土地情報レポート

土地情報レポート
土地情報レポート

土地情報レポートとは?

自然災害時における土地の特性がわかるレポートです。
地震・災害リスクを知ることで、 「土地の見えないリスク」を評価。

設計や防災計画のアドバイスや提案、災害リスクを把握して安全安心を提供します。

住宅の売買は地盤の安心から

買主様

物件の購入を検討する際、土地情報レポートで災害が起きる可能性や規模などが事前に確認でき、適切な対策を行うことができます。
それにより、物件の購入・その後の生活に 安心・安全がプラスされ、長く暮らすことができます。

 

売主様

物件を売却する際、土地情報レポートで災害が起きる可能性や規模などを事前に確認することができます。また買主様に告知することでトラブルを未然に防ぐことができ、買主様に安心して購入していただけます

レポート内容

レポート
土地の成り立ち

古い地図や過去の航空写真を年代を追って見ていくことで、その場所の成り立ちや、これまでの利用履歴がわかります。

地盤に関する情報

その場所の地形状況を調べることにより、その地盤を構成する土や堆積した時代、環境を推定することができます。

地盤に関する情報

地震の発生する確率や、地震時の揺れやすさがわかります。

液状化に関する情報

液状化マップから、液状化しやすい場所としにくい場所を知ることができます。

浸水、土砂災害の情報

豪雨の際、河川の氾濫による浸水が想定される区域とその深さ、土砂災害の可能性がわかります。

避難施設に関する情報

災害が起きたときのために近くの避難施設を確認しましょう。

土地の調査の重要性

地震や災害のリスクに対し、事前に準備をしていくことは生活を守る上で大変重要なポイントです。そのためにはまず土地の情報を把握しておくことです。いざという時のために、避難施設も把握しておきましょう。

レポート内容、入手についての詳細はお問合せください。

<<その他ERAサービス>>

<<その他コンテンツ>>